過去掲載記事 ヘッドライン

・2020年2月19日号
国土交通省 土木工事・業務の積算基準 新年度に改定
国土交通省は、同省土木工事・業務の積算基準等を新年度に改定する。昨年改正された公共工事 の品確法などの法律で円滑な施工体制の確保、働き方改革などさらなる推進に取り組む環境づくりか ら、最新の実態を踏まえた土木工事及び業務の積算基準等を改定する。週休二日の労務費や機械経 費(賃料)、間接工事費の補正係数を改定するほか、新たな労務単価に休日割増を新たに導入する。 今年4月1日以降の入札書提出締切日が設定されるものから適用する。ただ、今年3月中の間に入札 書提出締切日が設定されるものについては、契約後に改定内容に基づき変更することが可能としてい る。 今回の改定では、円滑な施工体制の確保から現道上の工事における一般交通の影響を受ける工種 区分を設定。「電線共同溝工事」「道路維持工事」「舗装工事」「橋梁保線工事」について、実態を踏ま えた新たな補正係数を設定。時間的制約を受ける積算方法も見直し、施工箇所が山間地にある場合 、工事に従事する者に対し、現場への移動時間を考慮したときに作業時間に制約がある場合に積算 方法を新たに新設。「時間的制約を受ける公共土木工事の積算」の適用範囲を拡大する。 働き方改革に取り組める環境整備として、週休二日の労務費、機械経費(賃料)、間接工事費を補正 。現場閉所の状況に応じた形で補正係数を改正する。受注者希望方式における積算についても、現場 閉所の達成状況に応じた設計変更から、発注者指定方式と同様に当初予定価格から4週8休を前提 とした補正係数を見込む積算方法に見直す。また、緊急時ややむ得ず法定休日に作業を行う場合の 労務単価の割増として、休日割増も新たに導入する。業務委託では実態を踏まえ、宿泊、滞在を伴う 業務の旅費交通費の設定を改定する。 ICT施工における積算基準の拡充も行い、ICT建機施工の機械経費に関し市場の単価を反映すると ともに、ICT施工に伴う出来形管理及びデータ納品に要する費用について、通常工事に比べ増加する 分の補正係数を新たに設定。現場経費(外注経費等)の増加も踏まえ、ICT活用工事に対して現場管 理費の補正係数を新たに設定。ICTを取り入れた技術により生産性向上を図るため、「スラリー攪拌 (ICT)」、「切削オーバレイ工(ICT)」の積算基準も新設する。業務委託では、「3次元ベク トルデータ作成」及び「3次元設計周辺データ作成」について、測量調査費として計上する旨、設計 業務等標準積算基準書に追記する。 改正品確法等を踏まえた積算基準の改正では、一時中止の有無にかかわらず、受注者に責任がな い中で工期を延長した場合(天候要因等の場合)に増加する現場維持等に要する費用の積算方法を 整備し、増加費用の算定に用いる係数を実態に即して改定。また、施工実態調査の結果を踏まえ、道 路除雪工の歩掛も先行して今年1月に改定。労災補償に必要な保険契約に保険料等の予定価格へ の反映が法定化されたことを踏まえ、全工種区分の現場管理費率も改定。改正安全衛生法関係法令 が昨年1月に施行された墜落制止用器具(フルハーネス型)について、実績変更により必要な経費を 計上する方法を導入する。 土木工事標準歩掛の改正では、新規としてトンネル補修工(ひび割れ補修工)を追加。日当たり施工 量、労務、資機材等の変動により改定を行った工種(13工種)を追加した。建設機械等損料算定表も 実態調査を踏まえ改定し、施工パッケージ関係も物価変動に関する標準単価の見直し等により、施工 パッケージ歩掛を改定。日当たり施工量、労務、資機材等の改定に10工種追加する。 電気通信関係の標準歩掛等も、実態調査の結果を踏まえ、新規工種に制定と既存制定工種等を改 定。歩掛制定の新規に「照明灯プレキャスト基盤設置工」、「デジタル陸上移動通信装置設置工」を追 加。撤去工事に関する歩掛改定では4工種を改定したほか、移設工事の機器管理費率の補正に 「機器を移設する場合」を新設。電気通信工事の日施工量の本基準化も新たに加えた。 機械設備関 係も、標準歩掛の実態調査を踏まえ、既存制定工種を改定。3工種歩掛を改定するほか、工事及び点 検・整備業務の一般管理費率等も改定する。 業務委託では、道路設計標準歩掛について実態調査を踏まえ改定し、電気通信施設設計業務積算 基準も、更新設計時の補正係数及び新規歩掛(簡易CCTV設備、高規格道路及び自動車専用道管理 設備)を追加する。 このほか、共通仕様書等も改定し、土木工事共通仕様書や施工管理基準、電気通信設備工事共通 仕様書について、ICT技術の全面的な活用を推進するための基準策定と技術基準等との整合を図り 改定を実施する。業務委託も共通仕様書となる土木設計業務等、地質・土質調査業務、電気通信施 設設計業務を各種基準類の改定を踏まえ一部改定する。

<< 前のページに戻る

株式会社
東北建設工業新聞社

山形県山形市城西町四丁目5-34
TEL:023-643-5611
(AM8:30〜PM5:00 土日祝休み)